読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5000人と乾杯 「旅する立ち飲み屋」日本一周の旅 旅×立飲×リヤカー

リヤカーにお酒を積んで日本一周中!全国各地の駅前で即席立ち飲み屋しながら。2017年5月〜2018年11月。東京スタート、反時計回り。5年間のメーカー勤務後脱サラ。日本酒好き。SmileEarth放浪店 店長です。世界一周もします。

【遺跡好き必見】アンコール遺跡の楽しみ方は3通りもある?!タビイク的写真付きで紹介!

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426015221j:plain

 

まだ始めて2記事目なんで、これからですが今日もランキング上がるよう頑張っていきますよー!!

 

面白かったらポチッとお願いします!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

アンコール遺跡とアンコールワットの違い!!

 

アンコールワットサンライズに大満足した一行は遺跡見学へ向かいます!

 

ここで一つ確認なのですが、

 

カンボジアシェムリアップには、アンコール遺跡というものが多数存在します!

 

その中で一番有名なのがご存知「アンコールワット」です。

 

つまりアンコールワット」以外にもアンコール系の遺跡は多数存在するのです。

 

全部回ろうと思うと1週間程度かかるのではないでしょうか?

 

それだけ大量の遺跡があれば、もちろん多種多様なものが存在します!!

 

代表的なもので言えば、前のアンコールワットの楽しみ方にも書いたように、

 

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com

 

同じアンコール遺跡の中で、ヒンドゥー教の寺院があれば仏教の寺院もあると言う風に宗教の違いまであります!!

 

要は8世紀〜13世紀あたりに建設されたクメール王朝時代の遺跡がアンコール遺跡なのです!

 

アンコールの楽しみ方①:アンコール遺跡で最強の守護神探し!!

 

「ナーガ」という蛇の姿をした守護神をご存知でしょうか?!

 

こいつです!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425232421j:plain

 

インド神話を起源にもつ守護神で天気を抑制する力を持つのだそう!

 

そしてここアンコール遺跡群はヒンドゥー教の寺院が多いことからか、このナーガちゃんに頻繁に出会うことができます!!

 

ここまでは普通なんですが、このナーガちゃんの面白いのは・・

 

頭の数が進化して行くんです!!

 

  1. 最も少ないのが頭3つ!
  2. 次に多いのが5つ!!
  3. その次が7つ!!!
  4. 最も多いのが9つ!!!!

 

*中央の頭を中心に左右対称となるので頭の数は必ず奇数です。

 

現地人曰く「頭の数が多ければ多いほどご利益も多いそう!」

 

頭5つと7つはまあまあ見かけるんですが、最強の9つ頭はなかなかありません!

 

ですが、

 

なんとか見つけてやりましたよ!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426015547j:plain

 

えっどこって?

 

少し汚いですけどここに!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426015656j:plain

 

場所は伏せときますので、是非とも最強のナーガちゃん探しを楽しんでください!

 

 

いざアンコール遺跡観光へ!!

 

今日は、そのアンコール遺跡群の中でも特に有名な

 

  • アンコールトム
  • バイヨン寺院

 

あとアンコール関係ないけど、木に侵食された遺跡「タプローム

 

へ行くことにしました。

 

そしてここからは日本語ガイドをつけました!

 

僕個人的にはアンコール遺跡見学に日本語ガイドはマストだと思います!

 

理由は主に2つです!

 

  1. アンコール遺跡群はあまりにも広いためガイドブックと照らし合わせながら行くのが難しすぎる!
  2.  遺跡の説明以外に写真スポットなどを教えてくれる

 

ガイドなしで回ると約7ドル、ガイド有りだと約15ドル!

 

この差は完全に必要経費だと思います。

 

 

いよいよアンコールトム!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426020023j:plain

 

クメール語にて、

 

アンコール=国

 

トム=大きな

 

という意味です!

 

つまり「アンコール・トム」は大きいな国という意味です!

 

一周11kmのお堀に囲まれた巨大な国ですが、その中にいろんな遺跡が点在しています。

 

まずはアンコールトムの中心部にある「バイヨン寺院」へ!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426020208j:plain

 

 

かつてカンボジア人とベトナム人の戦争を表した綺麗な壁画で有名です!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426020251j:plain

 

写真じゃ伝わりにくいけど細部まで彫り込まれておりとても精巧な作りになっています!

 

 

タビイク的な写真大公開!!

 

せっかく綺麗な遺跡に来たのでタビイク的な写真に挑戦してみたのでご覧ください!

 

①やっぱゴープロってすげー!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426020744j:plain

 

 

②自然な感じでカッコつけたかったけど・・・

 

f:id:ryoyatsuna:20170426020941j:plain

 

 

③上の写真と同じ場所で撮ったのに被写体が違うとこうも写真写り良くなる!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426021123j:plain

 

④タカのカラーパンツが最高に写真映えする!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426021400j:plain

 

⑤一緒のガイドで回った日本人メンバーと!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426021546j:plain

 

⑥みんなで集合写真!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426021716j:plain

 

 

 

次に向かった先はタプローム

 

f:id:ryoyatsuna:20170426022649j:plain

 

木に侵食された遺跡です!

 

鳥のフンに混じってたタネが発芽してここまで育ったそう。

 

なんて生命力!!

 

ただしこの木生命力はすごいけど中身はスカスカで木材としては使い物にならないそうです。

 

ここでも当然タビイク的な写真を!!

 

トゥームレイダーのロケ地になりアンジェリーナ・ジョリーがここに来たらしい!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426023128j:plain

 

 

②木の成長力がヤバい!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426023237j:plain

 

 

③木の全貌写すとこんな感じ!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426023318j:plain

 

④巨大すぎる木に挟まれた!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170426023530j:plain

 

いかがでしたか?!

 

ひたすら歴史に思いを馳せるのも良し。

写真を撮って綺麗な思い出を残すのも良し。

 

遺跡には人それぞれの楽しみ方があり、それを知るのもまた旅の楽しさの一つです!

  

明日は遺跡見学の後編!いよいよ「アンコールワット内部潜入」へ!

 

 

とりあえず1週間続けてみてブログランキングどうなったか発表させてもらいます!

 

是非是非読んでおもろいなー!とか為になるなー!って思ったらぜひ下のバナーをポチッとお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

【行く前に必読】アンコールワットの楽しみ方教えます!歴史・サンライズスポット・・・etc

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

さて今日はタビイク・カンボジアの目玉!

 

いざ「アンコールワット」へ!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425191556j:plain

 

ついに・・・

 

・・・とその前に一つ告知ですいません!

 

みなさんから「絶対やった方がいい!」と言われ続けながら今まで面倒臭くて後回しにしていた「日本ブログ村」への登録!!

 

ようやく完了しました!!

 

なのでこれからは日本ブログ村でも有名になってやろうと思います!!

 

当然目指すはランキング1位でしょ!!

 

もし記事を読んで、おもろいなー!とか為になるなー!って思ったらぜひ下のバナーをポチッとお願いします!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

それでは本編スタートです!!

 

アンコールワットとは?!

 

今更?!って思うかもしれませんが、これを読むとアンコールワットをより一層楽しめると思います!

 

世界遺産ランキングにも常連の超有名観光スポットなので言わずもがなかもしれませんが・・・

 

ぜひ押さえておきたいポイントが一つあります!

 

それはアンコールワットヒンドゥー教の寺院」だということです!

 

え?!カンボジアって仏教国じゃないの?

え?!ヒンドゥー教ってインドだけじゃないの?

 

色々疑問が浮かんで来そうですが、その疑問は概ね正解です!

 

現在のカンボジアの実に90%以上の人は仏教信者です。

 

ではなぜ仏教国にあるアンコールワットが「ヒンドゥー教寺院」なの?

 

それはアンコール王朝の歴代の王が信奉する宗教がヒンドゥー教仏教ヒンドゥー教と変遷したからです。

 

なので、アンコール遺跡群にはヒンドゥー教の遺跡と仏教の遺跡とが混在しています。

 

その辺もアンコール遺跡群の文化的価値を上げる要因の一つなのでしょう!

 

代表的な遺跡と宗教の流れをまとめてみました!

 

10世紀頃………ヒンドゥー教 バンテアイ・スレイ

11世紀頃………ヒンドゥー教 プリア・ヴィヘア

12世紀前半………ヒンドゥー教 アンコールワット(アンコール王朝最盛期)

12世紀後半………仏教 アンコールトム、バイヨン寺院

13世紀頃………ヒンドゥー教 荒廃していたアンコールワット等のヒンドゥー教寺院を復興に着手。しかし、復興までで力が衰え、新しい寺院を建てることなくアユタヤ王朝に滅ぼされてしまいました。

 

こう見ると今でこそ仏教国ですが、ヒンドゥー教系の寺院多いですね!

 

王の宗教が変わった時に、他宗教の寺院を破壊するなど、歴史を知ると色々なことが見えてきます!

 

前の記事「世界遺産を見る上で知っておきたいこと」にも書きましたが、

 

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com

 

こういったことを知って見ると世界遺産もより一層楽しめますね!

 

アンコールワットの楽しみ方紹介!

 

さてこんな超有名観光スポット「アンコールワット」なので、楽しみ方も色々あります!

 

その中でも絶対押さえておきたいのが、「アンコールワットサンライズ」です!

 

なんでサンライズなの?! サンセットじゃダメなの?!

 

結論から言うと、サンライズじゃなきゃダメです!!」

 

理由は簡単!!

 

アンコールワットツノの部分から顔を出す太陽が最高なんです!

 

この風景が撮れるのは朝日だけなんです!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425191408j:plain

 

なので、ぜひみなさんも早起きしてサンライズに挑戦してください!

 

いざアンコールワットへ!!

 

さて一行はサンライズに間に合わすため、AM4:30に集合し暗闇の中トゥクトゥクにてアンコールワットへ向かいます!

 

ドライバーも心なしか眠そうです!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425213342j:plain

 

途中チケット購入するのですが、なんと「37ドル」・・・高い!

 

6年前来た時は25ドルくらいだった気が・・・多分。

 

この旅一番の出費や!

 

さすが有名観光地!

 

足元見てるんやろうけど、そこは仕方ない!

 

購入していざアンコールワット到着!

 

もう輪郭は見えてます!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425200240j:plain

 

近づくにつれどんどん迫力は増していきます!

 

はやる気持ちを抑えきれず、いつの間にか早歩きになる3人!(ちなみに筆者は一番右です)

 

f:id:ryoyatsuna:20170425200425j:plain

 

朝日が昇るにつれどんどん表情を変えてくれます!

 

まずは最初の目的地「逆さアンコールワット」へ!

 

池の反射を利用して逆さに移るアンコールワットを撮れる超メジャースポット!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425191556j:plain

 

 

それに群がりめっちゃ写真撮るギャラリー!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425200825j:plain

 

お次はど定番!「真正面から」

 

f:id:ryoyatsuna:20170425205909j:plain

 

ここでは各々思い思いのポーズを決めましょう!!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425210202j:plain

 

f:id:ryoyatsuna:20170425210225j:plain

 

いやー!!!

 

とにかく満足!!

 

眠気なんて吹っ飛びます!!

 

あまりにも良すぎて黄昏てました!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425210549j:plain

 

 

朝日に大満足した一行は朝食のため一度ゲストハウスへ戻ります。

 

低かったテンションも・・・

 

f:id:ryoyatsuna:20170425210748j:plain

 

 

最高潮に!!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425210817j:plain

 

 

朝早くから運転ありがとー!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425211008j:plain

 

 

宿に戻るとこんな可愛い子供が出迎えてくれました!

 

 

f:id:ryoyatsuna:20170425211344j:plain

 

 

癒されながら、昼間のアンコールワット内部見学へ向け体力を蓄えます!

 

今回はテンション上がりすぎて大量の写真を掲載してしまいました!

 

ですが、写真より何より実物は半端なくすごいのでぜひ自分の目で確かめに行ってください!

 

明日は「アンコール遺跡」の内部見学編について書きます!

 

いつも応援ありがとうございます!

 

冒頭にも書きましたが、日本ブログ村へ登録して初記事です!!

 

自分自身現在どのくらい人気なのかドキドキしています!!

 

当然ランキング1位目指してますが!!

 

是非是非読んでおもろいなー!とか為になるなー!って思ったらぜひ下のバナーをポチッとお願いします!!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

 

 

タイからカンボジアへ!陸路であいのり風に国境を越えるのがタビイク流!

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

さて更新サボっててすいません!

3日前に無事日本へ帰国したので、ここからはまた通常通りのペースでブログ更新していきます!

 

時差あって申し訳ないけど、タビイク・カンボジアプランの途中からブログ再開します!

 

 

毎度お馴染み朝のローテンションスタート!! 

タビイク参加4日目!

 

今日はタビイク・カンボジアプランの醍醐味のひとつ「陸路にて国境越え」です!

 

バスの集合時間はAM8:30!

 

昨日ロングラックにてタビイク引率メンバーと合流し飲んでたので、安定の寝不足!笑

 

アラームに最大限助けられ、眠たい目をこすりながらなんとか国境越えへ!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406172438j:plain

 

       ↓

 

f:id:ryoyatsuna:20170424021228j:plain

 

今回選んだのは少しグレードの高いバスです!

 

エアコン+Wi-Fi付きにて「850バーツ」日本円にして2700円程度!

 

*ちなみに一番安いのは500バーツ(1600円程度)だったはず

 

そのグレードアップのおかげもあってめっちゃ快適です!

 

乗客もスカスカなため1人で2席使っていいという贅沢っぷり!

 

そのおかげもあり快適なバスの旅のスタートです!

 

f:id:ryoyatsuna:20170424021403j:plain

 

 

いよいよ国境へ!!

 

揺られること5時間!

 

ついにタイとカンボジアの国境にやってきました!

 

タイとカンボジアの国境は「川」です。

 

  1. タイ側で出国手続きをとる
  2. 自ら歩いて「橋」を渡る
  3. カンボジア側で入国手続きをする

 

この3手順です。

 

f:id:ryoyatsuna:20170424110640j:plain

 

*写真は橋の上での一枚。

 

国境にて驚いたこと2選!

 

①なんとカンボジア側にはカジノがある!!

 

まずおさらいですが、

 

国の経済力としては圧倒的にタイの方が裕福です。

 

ですが、国境においてはカンボジア側の方が大きな建物も多く、ホテルやカジノも充実していました。

 

国境越えの際には入国審査やvisaの手続きがあるため1時間程度余裕があります。

 

そこでカジノに行ってしまいバスに乗り遅れてしまう人もたまにいるのだそう・・・

 

カンボジア仏教国だし基本賭博とみなされるものはNGなはずなんやけどな・・・!

 

②国境の環境問題にショック

 

前述の通りタイとカンボジアの国境は「川」です。

 

その川に大量のゴミが投げ込まれている様子に少しショックを受けました。

 

川自体はどちらの国が管理するとか決まってないのか・・など詳しくはわかりませんが、今後改善されることを願います!

 

f:id:ryoyatsuna:20170424023317j:plain

 

さてさて、そんなこんなでいよいよ国境越えの瞬間です!

 

国境越えの瞬間はおきまりの「あいのり」風に!

  

手繋いで「せーの」ってやるやつです。

 

今まで16カ国旅してきましたが、これができたのは初です!

 

今までの国境越えは一人でしたので・・・

 

寂しい!笑

 

しかもここタイとカンボジアの国境はモニュメントがあり分かりやすい!!

 

「どこが国境やったん?」って国も多いですが、ここではこんな感じ!

 

f:id:ryoyatsuna:20170424022643j:plain

 

 

非常にあいのり向きな国境ですね!笑

 

 

いよいよカンボジアへ!

 

さてカンボジアに入ってからも揺られること5時間!

 

ようやくアンコールワット」の街「シェムリアップへ到着!

 

すっかり日も暮れているので、すぐさまゲストハウスにチェックインして、晩飯へ!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170424024458j:plain

 

料理もタイ料理→クメール料理へ変化!

 

似ているメニューも多々あるのですが、タイ側にはないメニューを中心にオーダー!

 

「イエローヌードル」カンボジア風焼きぞば

「ロックラック」牛肉と野菜炒め

「カンタンヌードル」削麺を使った炒め物

「チャーハン」笑

 

f:id:ryoyatsuna:20170424024529j:plain

 

どこでも食べれそうなメニューも含まれてますが、ご了承ください!

 

チャーハンは世界中どこで食っても美味いです!笑

 

 

そのまま翌日のアンコールワットツアーを予約して、今日は就寝へ!

 

アンコールワットサンライズを見るツアーなので、なんと翌日はAM4:30集合!笑

 

今回の旅!なかなか体力勝負が続いてます!

 

日本でこなしてたら倒れそうなメニューですが、

 

やっぱ旅中の変な高揚感でしょうか・・・?

 

疲れてるけど、楽しいから頑張れてしまいます。

 

明日はタビイク・カンボジアプランの目玉!

 

アンコールワット

 

です。

 

お楽しみにー!!

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

 

今後ともどうぞよろしくー!

 

 

 

旅する立ち飲み屋が考える、世界遺産を見る上で知っておきたいたった1つのポイント!!

 

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

今回は旅中ということもあり、世界遺産についての個人的見解を述べます!

 

世界遺産とは?!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406191208j:plain

 

あやふやな方もいると思うので、今一度復習を!

 

 

そして世界遺産は大きく、下記の3つに分かれます。

 

 

複合遺産とは名前の通り自然遺産と文化遺産が混ざったものです。

 

最近では富士山が自然遺産ではなく文化遺産で登録されたこともニュースになりました。

 

このことも広く知られているのではないでしょうか。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406191452j:plain

 

ここでは主に、自然遺産と文化遺産の2つにスポットライトを当てて話を進めます。

 

さてここからが本題です!

 

アナタは自然遺産と文化遺産どちらがお好きですか?

 

もちろんこの答えに正解はありません。

 

ただ旅をしていて、次のような意見もちょくちょく聞きます。

 

リョーヤ「どういった旅をしてるんですか?」

 

旅人A「世界遺産が好きだからそれを回ってるんです」

 

旅人A「世界遺産ってもう見るだけで感動できるんです!」

 

・・・

 

全然いいんです。

 

各々には各々の楽しみ方があるので、それに茶々入れる権利は誰にもありません。

 

 

ただ一つ言うなら、

 

「せっかく色々世界遺産回ってるのにもったいないな

 

って思ってしまいます。

 

世界遺産を見る上で知るべきたった一つの大事なこと!

 

地球には様々な世界遺産があります。

 

それを見る上で僕が大事だと思っていることはただ一つです!

 

それは、

 

「この世界遺産がどうゆう経緯を経て、なぜ今この場所に存在するのか?」

 

そういった成り立ちを知ってから見るということです。

 

例えば、

 

遺跡であれば、過去どう栄えて、どう衰退して、今に至るのか。

 

砂漠であればなぜこの地域は雨が降らないのか。

 

などなど

 

こういった成り立ちを知る上で、文化遺産と自然遺産は少し毛色が異なる気がします。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406191638j:plain

 

自然遺産

 

まず自然遺産の成り立ちを知ろうと思うとほぼ100%高校地理の内容でカバーできると思います。

 

この知識を持っているのかどうかで、見方は随分変わってくるはずです。

 

例をあげます。

 

Q.自然遺産登録第一号の「ガラパゴス諸島」は赤道直下にも関わらずなぜペンギンがいるのか?

 

A.ペルー海流という南極から南米大陸の西を通り赤道上まで流れる寒流があるから。

 

この「ペルー海流(冷たい海流)」を知って行くのかどうかでガラパゴス諸島内のいろんな現象の理屈が分かってきます。

 

知らないと「なんかスゲー!」で終わってしまいます。

 

本当に簡単な知識で十分です。

 

ただし、自然遺産現地に行ってもそういった成り立ちの説明がなされていない場合が往々にしてあります。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406191902j:plain

 

文化遺産

 

文化遺産は主に世界史の範囲になりますが、到底高校レベルではカバーできません。

 

必然的に、行く前や行ってからどういった成り立ちなのか学ぶ必要が生じるわけです。

 

知らずに行くと自然遺産同様に「なんかスゲー!」で終わってしまいます。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406192116j:plain

 

自然遺産?文化遺産? 見るときに気をつけるべきポイント2選!

 

①「なんかスゲー!」にも違いが!!

 

ここからが自然遺産と文化遺産の大きな違いですが、

 

成り立ちを知らずに行って感じた「なんかスゲー!」も

 

自然遺産>文化遺産

 

という具合に自然遺産の方が凄さがシンプルで分かりやすい場合が多いです。

 

文化遺産とは当然文化的価値が評価されています。

 

なので知らないと見た目では伝わりづらい場合が多いです。

 

 

対する自然遺産は自然的価値が評価されています。

 

自然的価値のあるものは得てして雄大なものばかりなので、とりあえず「なんかスゲー!」とはなれます。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406192323j:plain

 

②成り立ちの予備知識がなくても現地で知れるかどうか?

 

この場合、

 

文化遺産の方が圧倒的に親切に説明してくれている場合が多いです!

 

ただし、もちろん海外では日本語の説明はあまりありません。

 

あっても結構な値段がします。

 

英語が読める方は現地で学ぶことも可能かと思います。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406192246j:plain

 

まとめ

 

以上が簡単な自然遺産と文化遺産を見る前に知っておきたいことの考察でした。

 

まあ色々言ってみたけど、結局は本人が楽しければそれでいい!

 

という考え方には敵いません。

 

もし今後世界遺産を見に行く機会があれば、頭の片隅あたりに置いてもらえてたら幸いです。

 

もちろん僕に聞いてくれれば分かる範囲で答えます。

 

 

久々に少し真面目に記事書いてみました。

 

みなさんの世界遺産に対する考えも聞かせてもらえると嬉しいです!

 

 

今後ともよろしくお願いします。

 

日本一周のサブタイトルは「人の優しさに触れる旅!」

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

 

「旅する立ち飲み屋」ついに知り合い以外にも認知され始める!

 

非常に嬉しいことがありました!

 

なんと「旅する立ち飲み屋」まだ出発してないにも関わらず、支援してくれる心優しい方が!!

 

許可頂いたので、内容少し公表します!

 

f:id:ryoyatsuna:20170331130346p:plain

 

f:id:ryoyatsuna:20170331130414p:plain

 

f:id:ryoyatsuna:20170331130429p:plain

 

新潟で「あかり庵」を営む前田さん

 

新潟で飲食店と宿を兼ね備えた店「あかり庵」を運営されてる「前田さん」

 

もともと知り合いのSmileEarth元スタッフ「ますみ」の紹介で繋がることができました!

 

ありがとうございます!

 

なんと!!

 

新潟に行く際、「泊まるとこ」や「立ち飲み屋の営業場所」を提供してくださるとのこと!

 

本当に人の優しさに触れ、嬉しい限りです。

 

「リョーヤくんみたいな若者の力で街を活気づけてほしい!

と言われましたが、果たして自分に何ができるか・・・僕自身も分かっていません!

 

でも、受けた優しさは倍にして御礼したいもんです!!

 

新潟に着くのは9月頃だと思うので、それまでに必死に恩返し考えたいと思います!

 

 

まとめ

 

日本一周へ出発まで2ヶ月切りました!!

 

こうゆう嬉しいことがあるとどんどん楽しみになってきて仕方ありません。

 

今後とも興味ある方ご連絡いただければ駆けつけますので、よろしくお願いしますー!

 

f:id:ryoyatsuna:20170319233910j:plain

 

 

お祭り旅野郎!!タイで宮川大輔ばりのお祭り男になって来る!〜後編〜

 

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406183412j:plain

 

すいません!

 

タビイクが楽しすぎて、ついタビイク編の記事を連投してましたが、

 

今回は「3週間の海外渡航プラン」説明です!

 

3週間の海外渡航プラン!

 

まずはおさらいです!  ドン!

 

3月31日〜4月6日・・・タビイク/カンボジアへ参加(アンコールワットなど)

 

4月6日〜4月7日・・・はちどりプロジェクトのなおきと合流、ふじもんさんと合流

 

4月8日〜4月9日・・・バンコク散策

 

4月10日・・・サムイ島にてリゾート体験

 

4月11日・・・パンガン島へ移動、フルムーンパーティー参加

 

4月12日・・・バンコクへ戻り、しばし休息

 

4月13日〜4月15日・・・バンコクにてソンクラーン参戦!!(弘毅さん、さわのさん合流 モン太さん旅友会合流)宿泊先はAir B&Bにて手配済み!30人くらい入るコテージを貸切

 

4月16日〜4月20日・・・パタヤにてソンクラーン参戦!!

 

4月21日・・・帰国(AM9時成田着)

 

f:id:ryoyatsuna:20170406183238j:plain

 

現在は8日まで進行中ですね。

 

フルムーンパーティー、ソンクラーン一緒に行ける人まだまだ募集中ですよ!

 

 

正直ここまでスケジュールしっかり決めて海外行くのはです。

 

いつも行き帰りの航空券だけ取って、あとは現地で何するか考えよーってくらいですが、

 

今回はしっかりスケジューリングしてます!

 

それはなぜかって・・・?

 

お祭りがあるからです!

 

お祭り男!タイの祭りを遊び倒す!

 

前回の記事でフルムーンパーティーについては説明しましたので、よかったらご参照ください。

 

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com

 

 

今回はメインイベントの一つ!

 

ソンクラーンについて説明します!

 

ソンクラーンとは?!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406182047j:plain

 

まずソンクラーン開催中の4月13~15日はタイは国民の休日となります。

 

それくらい気合い入れちゃう祭りってことです。

 

ソンクラーンは別名「水かけ祭り」と言われています。

 

こんな感じに街中のいたるところで水かけあい放題です!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406182151j:plain

 

もう一度言います!

 

「水かけ放題です!」

 

 

「じゃあかけますねー!」とか「こっちから水鉄砲撃ちまーす」とかいりません。

 

四方八方いたるところから好き勝手かけていいのです。

 

 

水をかける武器も様々!

 

メジャーどこは水鉄砲とか・・・

 

その上を行くのがバケツとか・・・

 

一説には放水車も出動するとか!笑

 

運が良かったら美女のスケスケも観れるとか!笑

 

f:id:ryoyatsuna:20170406182325j:plain

 

 

なんてファンキーな祭りなんだ!

 

・・・

 

これは行くしかないやろ!

 

そんな感じです。

 

 

ソンクラーン期間中の動き!

 

とにかく3日間自分の身を呈して1000人くらいずぶ濡れにしてきてやります。

 

予定では、モン太さんの旅友グループがエアビーで借りてる一軒家に転がり込む予定です。

 

現地ではタカを始めとしたタビイク組やさわのさん、弘毅さん、ふじもんさん、などいろんな人と合流して暴れる予定です。

 

そして暴れ倒した夜には、

 

コイツです!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406182553j:plain

 

f:id:ryoyatsuna:20170406172438j:plain

 

とりあえず3日間死力を尽くして祭りで暴れ倒すので乞うご期待を!

 

 

 

 

 

タイで一番キレイな滝を見て感じた邪な思い!!旅人的視点にて!

 

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

予想以上に大好評のタビイク編!!

 

好評すぎてヤバイ!!

 

今日はタビイク3日目の後編!

 

「タイで一番綺麗な滝で感じたこと」です! 

 

いざタイで一番綺麗な滝へ!!

 

昨日の記事、

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com

 

象さんとこれでもかってくらい戯れた後に一行が向かった先は「エラワン国立公園」!!

 

タイで最も美しい滝!

 

その名も「エラワンの滝」がある場所です。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406173434j:plain

 

車で滝の側に行けるわけではなく、片道1時間の山道をトレッキングしなければなりません。

 

今回の3人旅の年齢→20歳、21歳、27歳(僕)!!

 

なんだこの年齢差!

 

ええ、頑張って登りましたよ!!笑

 

 

エラワンの滝とは?!

 

タイの現地人イチオシ!!

 

週末は混み合うこと必至のタイで一番綺麗な滝です!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406173200j:plain

 

 

タイで一番綺麗な滝を見て感じたこと!

 

結論から言うと「綺麗やけど普通やなー!」って感想です。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406173630j:plain

 

前評判で

 

  • タイの現地人イチオシ!
  • タイで一番綺麗な滝!
  • 週末は渋滞するくらい混み合う!

 

とのことだったので、めっちゃ期待して行ったんですが、思ったよりも普通です!

 

・・・

 

騙された!!!

 

いや、

 

でも、

 

前評判に嘘はないんです。

 

滝へ続く登山道は渋滞してたし、滝周辺でピクニックしてるタイ人とかめっちゃいたし、欧米人も死ぬほどすれ違いました。

 

・・・

 

・・・

 

今回はここで学びました!

 

当たり前やけど、

 

「タイ人が感じる凄い」と「日本人が感じる凄い」は違うとゆうことです。

 

 

例えばタイ人からしたら街中でトゥクトゥクが走ってる光景なんて何一つ珍しく感じません。

 

ですが我々日本人はそれを「カワイイー」って言いながら写真を撮ります。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406175159j:plain

 

 

逆に日本だと道端に2、3本桜が咲いててもあまり感動しません。

 

ですがタイ人はその桜に「キレイー!」と感動するでしょう。

 

f:id:ryoyatsuna:20170406175225j:plain

 

 

まさしく今回の滝もそのような感じでしょう!

 

ここ「エラワンの滝」は確かにタイナンバーワンの綺麗さです。

 

ですが、日本にはそれに引けを取らない立派な滝がいくつもあるということです。

 

タイ人にとっては珍しい滝も、我々日本人には見慣れているものだったようです。

 

みなさんも行きたい場所を決めるとき、現地の口コミを信じるのは良いことですが、文化の違いというのも一度考えてみると良いでしょう!

 

 

エラワンの滝おもしろポイント2選

 

ただこんな批評しながらエラワン国立公園にも面白かったポイントは2つあります。

 

①異常にデカイ天然ドクターフィッシュがいる

 

f:id:ryoyatsuna:20170406174219j:plain

 

こんな感じです!見た目は鯉みたいな感じです!

 

もう角質だけでなく皮膚まで食いちぎられそうな勢いです。

 

 

②ちょっと危険な天然滑り台がある

 

f:id:ryoyatsuna:20170406172146j:plain

 

日本では危険だと言う理由で禁止されそうな、岩の滑り台!

 

計算されてないからこそのちょっとした危険!

 

そういったスリリングは体感できます!

 

 

バンコクへ戻ってからは、お待ちかねの「乾杯!!!」

 

そんなこんなで2つの場所を巡りバンコクに帰ってきたのが、PM8時くらい!

 

そこから旅人御用達のロングラックゲストハウにチェックイン!

 

https://www.facebook.com/longluckguesthouse/

 

そこでタビイクメンバーの「サラ・えりか・しゅう・みか」や10ヶ月前に15minutesで会ったようこさんとも合流し、みんなで乾杯!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406172438j:plain

 

さすがは旅人!

 

乾杯してから秒で仲良くなるあたり素敵ですね!

 

タビイクの引率やってる子たちがちょうどロングラックに集結しててめっちゃ楽しかった!

 

f:id:ryoyatsuna:20170406174333j:plain

 

なんか今回僕らの引率の「タカ」が尊敬されててちょっとおもろかった!笑

 

まとめ

 

そんなこんなでまた飲みすぎました。笑

 

いつものことですが!

 

明日はついに「タイ→カンボジア陸路での国境越え!」

 

果たして起きれるのか?

 

 

また明日!お楽しみに!